フォト
無料ブログはココログ

ブログ1

brog3

brog4

goo

« 晴海 (4) ~ 日米合同親善寄港 いせ・ブルーリッジ一般公開 電灯艦飾 ~ | トップページ | ノーフォーク (5) ~ 市街 マッカーサー記念館 MacArthur Memorial ~ »

2012年6月23日 (土)

ノーフォーク (4) ~ 戦艦 BB-64ウィスコンシン ハンプトン・ローズ海軍博物館 ~

久々にノーフォーク(Norfolk, Virginia)旅行記を再開

Conv0037USS Wisconsin, BB-64

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ビクトリーローバーの軍港クルーズが出発/到着する桟橋は公園の中にある
Conv0001ホイッドビーアイランド級×2隻
<右>揚陸艦アシュランド(LSD-48)
<左>揚陸艦カーター・ホール(LSD-50)

公園にはNAUTICUSという施設があり、
水族館と海軍博物館などが設置されている
Conv0002右端にウィスコンシンの艦首

記念艦となって保存・公開されている戦艦ウィスコンシンには
博物館の方から桟橋を伝って乗船(艦?)する
Conv0005

Conv0004

まずは海軍博物館(Hampton Roads Naval Museum)から紹介
(水族館には行ってない)
Conv0033

Conv0032

要するに
・海軍って何をするの?軍艦はどうやって動くの?というコーナー
・アメリカ海軍はこんなに立派な歴史があるよ!というコーナー
・戦艦ウィスコンシンはこんなに活躍しました!というコーナー
の3つに分かれている

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<軍艦はどうやって・・・>
Conv0062

Conv0010
艦橋を模した展示室(駆逐艦にしては大きすぎる感じ・・・)
窓の外はノーフォーク港が広がる
(あれ、米海軍の好きなCICじゃないのか・・・)

Conv0067_4left brain;左脳?


Conv0068right brain;右脳??

要するにこの2つは、弾道計算をやる機械式の計算機のようなのだが・・・

Conv0007

16インチ砲の薬莢(薬嚢?)

Conv0049
Muzzle Section from a Mark Ⅵ
16-inch/45-caliber gun, USS South Dakota(BB-57)
要するに16インチ(40センチ)砲の輪切り・・・見事な螺旋

Conv0050
打ち抜かれた装甲板

この他、展示は膨大でキリがないので、次へ進む

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<アメリカ海軍の(立派な)歴史>
アメリカ海軍は独立戦争、南北戦争、米西戦争、WWⅠ、WWⅡ、
朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争などを体験しており、
それぞれ展示があるのだが・・・

今回はかなりかいつまんで、
ノーフォークが舞台になった南北戦争とホワイトフリートの頃のみ

南北戦争の頃
Conv0046リッチモンドの戦い

Conv0047ハンプトン・ローズの戦い

Conv0066ハンプトン・ローズの戦い
史上初の装甲艦同士(北;モニター号vs南;ヴァージニア号)の戦いで

「宮崎駿の雑想ノート」(大日本絵画)の第2話「鋼鉄の意気地」に詳しい

ハンプトン・ローズ湾とは、
まさにノーフォークが面するチェサピーク湾の一部のこと
ノーフォーク(ヴァージニア州)は南北戦争の戦場だった

Conv0016_2
アメリカ連合国海軍(南軍)の装甲艦「ヴァージニア」
(実は捕獲した合衆国(北軍)軍艦「メリマック」の船体を改造したもの・・・)

ヴァージニアは、現在建造中のズムウォルト級に似ている
先祖がえりか・・・

Conv0017
北軍の気球母艦「ジョージ・ワシントン・パーク・カスティス」
(George Washington Parke Custis)
CVNのご先祖様だな

時代は下って、日清戦争の頃
Conv0045
黒船(外輪船)の数十年後に過ぎないのに、スクリュー駆動

Conv0018
後のホワイトフリートに通じる白い船体(艦名不詳)

Conv0012
The "Flying Squadron" at Hampton Roads, 1898

Conv0013
おそらく戦艦「キアサージ」
キアサージとは山の名前で、アメリカ戦艦でただ1隻、
州の名前が命名されなかった艦なのだそうだ

ちなみにこの時、4代目キアサージ(LHD-3;強襲揚陸艦)は
ノーフォークのすぐ近くの港に入港中
(このブログの「ノーフォーク(1)」で紹介)

Conv0063ホワイトフリートの遠征
グレート・ホワイト・フリート(Great White Fleet)は、
1907年から1909年に、14ヶ月かけて世界一周
ハンプトン・ローズから出発しハンプトン・ローズ(ノーフォーク)へ戻った

Conv0061ホワイトフリートの遠征
遠征の目的は
西海岸諸州での艦隊のお披露目と
日露戦争で権益を得た日本に対する軍事的示威行動
黒船以上の恫喝?日本では白船と呼ばれたとか

第二次世界大戦
Conv0019
この時代になると、あまり珍しくもないが、
護衛空母のジオラマがよくできていたので

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<戦艦ウィスコンシンかく戦えり>
Conv0015
戦艦ウィスコンシン(BB-64)
アイオワ級戦艦4番艦(45,000t/33kt)
16インチ主砲×9、5インチ両用砲×20

Conv0014
第二次世界大戦、朝鮮戦争、湾岸戦争に参加

ウィスコンシンに乗艦
Conv0064

Conv0065
この橋を渡って艦上に

Conv0020

Conv0021


Conv0022
艦首先端より

Conv0023

Conv0029
第2砲塔と艦橋

Conv0024
最後尾から

Conv0025
第3砲塔

Conv0026

Conv0027
一部、艦内に入れる
兵員食堂か?

Conv0028
おそらく幹部士官用の個室

top tourというのもあり、特別に申し込むと、
艦橋上部まで登れるみたいだったが、時間の関係で断念

もう少し艦内を見せてほしいよなあ・・・
艦橋、CIC、機関室、砲塔など
これは世の中の展示艦全般に言えること
軍艦の中で迷子なんかになられたらやっかいなのか?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

なんだか、軍艦を作ったり、維持したりするのに、
民間が銀を寄付する話のようなのだが・・・
博物館の外にキレイな銀食器が展示されている

Conv0035

Conv0034

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

地べたにいる限り、ウィスコンシンの全景はこんな感じでしか撮れないConv0006

Conv0038

Conv0037_2


できれば、もう少し離れたところから眺めれるように泊めて欲しかった
向かいのビルの上のほうから撮ると面白そうだったが、
オフィスビルの様で、入り込む勇気はナシ

ノーフォークはもう一回で終わり(の予定)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

« 晴海 (4) ~ 日米合同親善寄港 いせ・ブルーリッジ一般公開 電灯艦飾 ~ | トップページ | ノーフォーク (5) ~ 市街 マッカーサー記念館 MacArthur Memorial ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

艦船(海外港湾)」カテゴリの記事

軍事博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴海 (4) ~ 日米合同親善寄港 いせ・ブルーリッジ一般公開 電灯艦飾 ~ | トップページ | ノーフォーク (5) ~ 市街 マッカーサー記念館 MacArthur Memorial ~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30